NEWS新着情報

2018.10.15

【TOKYO no Genre】


rooms(アッシュ・ペー・フランス)企画運営による
学生クリエイターのインキューべーションプロジェクトが新たに始動

受賞者には、合同展示会への無料出展や、ウィンドウディスプレイでの作品展示など様々な特典!



合同展示会「rooms EXPERIENCE(ルームス・エクスペリエンス)」を運営するアッシュ・ペー・フランス株式会社が、学生クリエイターのインキュベーションを目的に、新プロジェクト「TOKYO no Genre(トーキョー・ノー・ジャンル ※以下 TNG)」を立ち上げます。2019年2月20日(水)~22日(金)に開催を控える「rooms EXPERIENCE 38」以降、毎年2月の会期に合わせ作品を募集。”no Genre”というテーマの通り、絵画、グラフィック、テキスタイル、立体作品、陶芸、映像、写真、音楽、メディアアート、ロボット、ファッションなど、ジャンルは問いません。書類審査を通過した応募者は「rooms EXPERIENCE」に出展し、各業界から集う審査員と、来場者が選ぶ「TNGアワード」 を実施。アーティストユニット maguma(マグマ)が審査員として参加します。受賞者には「rooms EXPERIENCE」プロブースへの無料出展や、アッシュ・ペー・フランス系列店のウィンドウでの作品展示など様々な特典が贈呈されます。 本プロジェクトは、創業以来クリエイターの想いやクリエイションを大切にしてきたアッシュ・ペー・フランスが、世界へ羽ばたく若い世代のクリエイター支援を目指しスタートしたもの。ディレクター、バイヤー、アーティストなど各業界のプロフェッショナルが参加する場で、学生が自由に表現し、新たな方向性やダイレクトな反響を検証するだけでなく、多くの人と共有できる新たなコミュニティの場を創出します。

ロゴ、メインビジュアルはグラフィックデザイナー 小池アイ子が手掛ける。

  • アーティストユニット magma
    アーティストユニット
    magma

    杉山純と宮澤謙一によるユニット。廃材や電動器具などを組み合わせ、家具やプロダクト、空間演出まで幅広く手掛ける。
  • ギャラリスト 坂井 俊之
    ギャラリスト
    坂井 俊之

    hpgrp GALLERY TOKYOディレクター。アートフェアや企業のアートプロジェクトなど、新たなアートの価値を提案する。
  • クリエイティブディレクター 矢野 悦子
    クリエイティブディレクター
    矢野 悦子

    アッシュ・ペー・フランス 企画室クリエイティブディレクターであり、「Lamp harajuku」のディレクターも兼任。


【TOKYO no Genre開催概要】
■日程:2019年2月20日(水)~22日(金)
■会場:五反田TOCビル13F (rooms EXPERIENCE 38内)
■企画運営:rooms(アッシュ・ぺー・フランス株式会社)
      107-0062 東京都港区南青山5-7-17小原流会館8F
T:03-3499-0822 / E:rooms@hpgrp.com

詳しくはこちら⇨ https://roomsroom.com/exhibitor/pdf/TNG.pdf

NEWS一覧へ