NEWS新着情報

2018.7.24

【roomsに3つのエリアができます】


rooms EXPERIENCEでは、
エシカル、ガールズプロジェクト、地場産業など、
ジャンルごとのエリアに分かれてさまざまなコンテンツをご紹介しています。

そして
今年9月の「rooms EXPERIENCE 37」より、
新たに3つのエリアが登場することが決定しました!

まず一つ目は、【drama(ドラマ)】
日本のクリエイションを世界に伝えるというコンセプトのもとに生まれた
"ジュエリー"と"うつわ"をテーマにしたエリアです。

日本のクリエイターのジュエリーを扱う
drama H.P.FRANCEのディレクターがディレクションを担当します。


CAFCA


MONAKA Jewellery

アンティークから現代美術まで、
幅広い美術品を扱う「利庵アーツコレクション」の作品や、
drama H.P.FRANCE各店でも人気の
ジュエリーブランド「CAFCA(カフカ)」、「MONAKA Jewellery(モナカジュエリー)」など
約40~50ブランドが出展します。


二つ目は、【TOKYO No Genre(トーキョー・ノージャンル)】
学生クリエイターのインキュベーションを目的に実施します。
出展ジャンルは不問。
絵画、グラフィック、テキスタイル、立体作品、
陶芸、映像、写真、音楽、 メディアアート、ロボット、ファッションなど、何でもOK!

学生たちが、自分らしくクリエイションを表現できる場として、
多くの人と共有する新たなコミュニティーが誕生します。

こちらのエリアでは、AWARDも実施!

見事受賞すると、
rooms のプロブースに無料出展や、
Lamp harajukuのウィンドウディスプレイでの展示、
rooms制作室のデザインなど、
さまざまな場面で活躍のチャンスを得られます。


審査員には
アートディレクターの池澤樹氏やアーティストユニットのmagma(マグマ)、
Lamp harajukuディレクターの矢野悦子などが登場。

果たして、栄えある第1回のグランプリは誰の手に?!

エネルギッシュな
学生クリエイターたちの活躍にぜひご注目ください!


そしてラスト三つ目は、【ART(アート)エリア】

アッシュ・ペー・フランスが運営するギャラリー、
hpgrp GALLERY TOKYOのディレクターがディレクションを担当。
"アート"に焦点をあてた新しいエリアです。


登場するのは、今注目を集める女性のアーティスト、庄島歩音。

昨年の10月に開催された
「青参道アートフェア」でもメインビジュアルを担当した人気のアーティストさんで、
今回も特別にインスタレーションを展示します。


作品を見て、実際に触れて、買うことができる、
アートをより身近に感じていただけるエリアです。


さらに、最後にもう1つとっておきのお知らせが。

7月13日(金)より、
全国のアッシュ・ペー・フランス系列店にてお買い上げいただいたお客さま全員に
「rooms EXPERIENCE 37」の無料チケットを特別にプレゼントキャンペーンを実施中!!

なくなり次第終了となりますので、
気になる方はぜひお早めにご来店ください!

NEWS一覧へ