about rooms

コンセプト

ファッションとデザインを軸に、合同展示会を中心とした複合的なビジネスを展開する「rooms」。
2000年に誕生したrooms合同展示会は、独自の世界観を持つクリエイターを集積した発信の場所として、バイヤーやジャーナリストに出逢いやビジネスの場を創出してきました。
現在では展示会の枠を超え、イベントプロデュース、小売、地域産業の活性化など活動領域が広がっています。
roomsは、世界中の人々へ未来のクリエイションをダイレクトに発信し、文化交流や創造を促進させる「Global rooms」として進化を遂げています。

 

イベント内容説明

ファッションとデザインの合同展示会roomsは、2000年より年2回開催。
出展ブランド500以上、来場者2万人の世界でも有数の展示会です。
rooms最大の特徴は、シーズン毎に打ち出すコンセプトを軸に、会場デザインや展示企画、広告等のヴィジュアルイメージを常に一新することです。
シーズン毎のコンセプトが次世代のトレンドを生み出すこともあります。

そして、もうひとつの特徴は多彩なエリアにおいての特化性です。roomsは、ファッションを中心に、プロダクト、インテリア、アート、エシカル、地場産業など個性的なコンセプトによって分けられた複数のエリアで構成されています。
一つひとつのエリアにディレクターが存在し、出展ブランドのプロデュースやサポートも行います。また若手デザイナーを支援するエリアでは、デザイナーの登竜門として高く評価されています。

roomsは通常の展示以外にも、アーティストのインスタレーションやコミュニケーションパーティなどの企画も充実しています。
合同展示会の枠を越えた展示会、それがroomsであり、他とは一線を画す場として多くの人を魅了し続けています。